読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画君の名は。 2016年最高の映画

今更ながら興業収入100億超えの超ヒット作、「君の名は。」の話です。実はこのブログを作る前に僕は君の名は。を三回見ました。それぐらい良い作品でした。

 Z会のCMのクロスロードで僕は初めて新海誠という人を知りました。*1ちょうど受験期だったので不思議と力をもらったのを覚えています。クロスロードと君の名は。はキャラデザが同じ人なので雰囲気がめっちゃ似てるんですね。それですごい楽しみにしていたんです。

youtu.be

普通に上映が始まってから見ようと思ってたんですけど、母が試写会に応募してくれてて、なんとそれが見事あたったんです!そして弟と一緒に映画館へ行きました。出演者の登壇があるってハガキには書いてあったんですけど誰が来るかまでは書いてなかったんです。始まる前になって何か人がスクリーンの前の舞台の方に集まっていたんです。何だろうと弟に見てきてもらうと登壇者の名前がバミっていたんですね。神木隆之介上白石萌音新海誠?.....新海誠!? びっくりしました。主演二人に加えて監督も来るとは思ってなかったので。そんなことがあったもんで、映画始まる前から興奮気味だったんですけど、まあ映画始まってまずOPにやられましたね。RADWIMPSの夢灯籠と映像が絶妙なマッチングやったんです!突然音楽からくるとは思ってなかったので驚かされましたね。三葉の舞うシーンなんか美しすぎてOPからここまでやるかって感じでした。OPで面食らった僕ですが実は映画をみる前に小説版をすでに見てまして内容は知っていたんです。知っていたんですけど、映像にするとやはり違いますね。

映像特有の三葉の想像を頭上に吹き出しでだすとか、小説には書いてなかった司が三葉が入った瀧のことを「ちょっと可愛いかった」とか言っちゃうシーンなど、映画でしか見れないシーンがあってとっても楽しめました。

自分の頭の中で想像するのとは違ってリアルな東京や岐阜の町が再現されていてその美しさに心奪われました。神木さんもいってましたがやはり新海作品は背景が美しいんですね。現実を超える美しさを持ってるとおもうんです。背景が語ってくれるんです。RADの音楽と映像の美しさすごいマッチしていたんです。この作品は音楽、映像、声そのすべてが最高クラスなんです。試写会の後、新海監督が上白石さんと神木さんの演技をすごく評価していました。入れ替わったところの演技から収録は始まったのだけど二人とも瀧の入った三葉、三葉の入った瀧にちゃんとなってるんですって。これってとてつもなく、凄いことですよね。お二人が声優でなく俳優であるということも上手く作用してるのかもしれませんね。新海監督が「もう少しだけでいい、あと少しだけでいい、もう少しだけくっついていようか」とEDの歌詞を二人にやってもらいたいと無茶ぶりすると二人は少し練習して見事に三葉と瀧になって演技をしました。こんなの見れるとは思ってなかったので大興奮でした。新海監督good job!新海監督が二人に一目惚れするのもよくわかるほど素晴らしい演技でした。

僕は弟、友達、母と一緒に見ましたが皆一様に良かったと言う作品です。見た直後はスゴすぎて言葉を失います。日本だけでなく世界中で大ヒットするのもわかりますね。これからも新海監督には素敵な作品を作ってもらって日本のアニメーション界を支えてもらいたいですね。

まだ君の名は。を見ていないあなた、一度見てみてください、アニメだからとか騒がれすぎてるからとかいう理由で見ないのはもったいない。間違いなく2016年最高の映画です!

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

以下関連リンクです。

www.kiminona.com

twitter.com

「君の名は。」予告 - YouTube

*1:Z会君の名は。にも電車の広告として出てましたね。